本文へスキップ

2012・5月 立山三山縦走Memoriesi

雪山満喫、雄山にうふふのリベンジ           | 2012/04/29〜5/1


立山三山縦走。難所の富士ノ折立を前に(裏)縦走終了点の雄山
=12/04/30、撮影ヒロナガ

スライドショー
【メンバー】
 ひろなが、aramassy、プリン、happytako
【コースタイム】
 4/29 清瀬駅西友前5:30→→関越自動車道→長野自動車道→蓼科IC→扇沢9:15
     扇沢→トロリーバス・ロープウエイ・ケーブルカー→室堂13:00⇒14:10雷鳥沢キャンプ場(幕営)
 4/30 雷鳥沢キャンプ場5:40⇒別山⇒真砂岳⇒富士ノ折立⇒13:08大汝山⇒13:45雄山山頂
     ⇒一ノ越山荘15:00⇒16:45雷鳥沢キャンプ場
 5/1  雷鳥沢キャンプ場8:00→室堂→扇沢→大町温泉(薬師の湯)→そば屋(野の花)
     モンベル蓼科店→蓼科IC→17:30清瀬

 立山三山は雄山、大汝山、富士の折立の三峰からなる。最高峰は大汝山の3015b。槍ヶ岳以北の三千b峰は立山だけだ。ロープウエイの終点、室堂は標高約2400bなので、お気軽に楽しめる3000b峰である。今回、南アの鳳凰三山に次いで、初心者の雪山第二弾ということで選んだ立山だったが、ちょっと緊張の場面もあり、雪山のステップアップにはちょうどいい山だった。
 ひろながは昨秋同じコースを逆回りでたどったが、積雪期の山は別物、これだけ雪深い山にこられたのは、初心者ならずとも、ちょっと興奮、大満足の山行であった。もちろん天候に恵まれたことが大前提となるが…。歩いてみて、ちょっと意外だったのは、曜日のことを差し引いても幕営数に比べて縦走パーティーが少なかったこと。スキーヤーやボーダーが多いのは予想通りだが、それにしても…という印象だった。 
 帰りは毎度おなじみとなった大町温泉の「薬師の湯」でさっぱり、その後そば屋「野の花」に寄ったが、納得の味に、気分をよくしたまま帰路につくことができた。帰りの高速は、連休谷間の平日ということもあって、ほとんど渋滞に合わずにすみ、楽な帰路となった。
 PS 連休後半は大荒れ模様で、結果論だが最後まで日程をどうするかで悩んだ甲斐があった。ただし、大きな遭難事故が相次いだのは、とても残念だったが…。

観光客で賑わう黒部第四ダム。雪はまだまだ残っています。
テントの花が咲く雷鳥沢幕営地
テントを張ったら、やっぱり宴会でしょ!近くにトイレもあるし、快適な雷鳥沢幕営地
雪を掘って、テーブルもイスも出来上がり。ちょっとおしりが冷たいのが難点。
縦走出発の朝。ちょっと曇っています。
出だしから雪の急斜面を登ります。
尾根にあがり立山三山の縦走路を見渡す。
岩場の急坂を登る。
岩場の急登。雪はほとんど残っていません。 
ついに縦走最後の山、雄山を前に。
雄山の頂上で。昨秋は拝観料の前に、あと5bで登頂を断念。今回無人だったことでリベンジを果たした。


バナー
スペース

石神井山の会からお知らせ

  • 定例会の見学歓迎!   

    入会希望者の方の定例会見学を歓迎しております。どうぞ、お気軽にお越しください。

    次回定例会
    5月17日(木)午後7時〜9時  練馬区男女共同参画センター   2 階会議室
    事前にご連絡ください


定例会ミニ講座カリキュラム

  ・5月:山筋ゴーゴー体操
  ・6月:地図読み山行
  ・7月:夏合宿打ち合わせ




更新 2012/04/25

SINCE 2001/06
Total:
Today:
Yesterday: