本文へスキップ

よくある質問FAQFAQ

当会へのよくある質問(FAQ)

Q.練馬区に住んでいる人しか入会できないのですか?

A.いいえ。集まりや会事務所など活動拠点は練馬区ですが、周辺区・市在住の会員も多くいます。現在、練馬区以外では清瀬市、西東京市、東村山市、新宿区、杉並区、埼玉県の三郷市、朝霞市などの在住者がいます。

Q.山行のレベルはどれくらいですか?

A.山行形態は、ハイキングや縦走、沢登り、クライミングまでさまざまです。できるだけ会員の体力や好みに応じた山行ができるよう、会として努力しています。ただ、平坦なところを歩くウオーキングの会とは違います。

Q.初心者でも入会できますか?

A.できます。だれもが最初は初心者です。入会後、それぞれの体力、好みに応じてステップアップしていただけます。

Q.会員の年齢層は? 年齢制限はありますか?

A.中高年が中心ですが、20〜40歳代の会員もいます。年齢制限は設けておりませ。しかし登山にはリスクが伴いますので、年齢に関係なく、ご自身の安全を守るための体力や健康は必要です。会としては、体力・技量にあった山行と、それらの向上ができるプログラムを考慮しています。

入会に際して、どのような装備が必要ですか?

A.登山に最低必要なのは、登山靴、雨具(カッパ)、ナップザックです。そのほか、登山形態などで必要なものは違ってきます。機能も値段もさまざまです。入会後、必要に応じて順次そろえてください。これから登山を始める方は、ご相談ください。

どうすれば入会できますか?

A.月1回の定例会に来ていただくか(見学可)、当サイトから申し込んでください。相談にも適時応じています。

入会金、会費を教えてください。ほかに費用は必要ですか?

A.入会金1000円、会費は月額1000円です。それ以外に、日本勤労者山岳連盟が運営している「新遭対基金」に1口(年1000円)以上加入していただきます(最高10口)。万が一に備える山岳保険のようなもので、遭難費用や通・入院費用の一部が口数に応じて支給されます。

日常の活動を教えてください?運営はどうしてますか?

A.会は規約に基づいて活動しています。入会に際しては、この規約を認めていただきます。月1回の定例会(第3木曜日、午後7時〜)、年一回の定期総会があります。ここで会の活動について話し合ったり決めたりします。山行計画は「リーダー部」で決めます。日常の運営は総会で選んだ、会長、副会長、事務局長・次長を含む十数人の「運営委員」が担っています。

山はどれぐらいの頻度で行きますか。参加は義務ですか?

A.会として計画する山行は月平均2回あります。登る山やコースについては、会員からアンケートをとって年間計画を決めます。参加は義務ではありません。レベルや好み、都合に合わせて参加できます。それ以外に、会員同士が話し合って計画する個人山行があります。




バナー
スペース





更新 2012/04/01

SINCE 2001/06
Total:
Today:
Yesterday: