北アルプス涸沢岳で1人が転落死

北アルプス涸沢岳で1人が転落死 岐阜県高山市の男性会社員
2019/03/24 18:03  (CBCテレビ webから)

 24日午前11時すぎ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の北アルプス涸沢岳(からさわだけ)で、「1人が足を滑らせ滑落した」と、一緒に山を登っていた仲間から通報がありました。

 岐阜県の防災ヘリが捜索し、標高2050メートル付近で男性を発見しましたが、その場で死亡が確認されました。

 死亡したのは高山市の男性会社員(58)で当時、地元山岳会の仲間3人で涸沢岳の頂上に向かっていて、標高2700メートル付近から転落したと見られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA