八ヶ岳根石岳で男性死亡 岩場から転落か

12月15日 NHK配信
15日午後、八ヶ岳連峰の根石岳に向かう登山道で男性が倒れているのが見つかり、警察に救助されましたが、その後、死亡が確認されました。
警察は、男性が岩場から転落したとみて身元の確認を急ぐとともに、当時の状況を調べています。
15日午後1時半前、八ヶ岳連峰の根石岳に向かう標高2500メートル付近の登山道で登山者から「登山道に人が倒れている」と警察に通報がありました。
警察がヘリコプターを出して男性を救助し茅野市内の病院に運びましたが、体を強く打つなどしてその後、死亡が確認されました。
警察によりますと、男性の荷物が登山道の脇にある高さ5メートルほどの岩場の上で見つかったということで、警察は男性が岩場から転落したとみています。
現場の岩場付近にはこれまでに降った雪が積もっていたということです。
亡くなった男性は、高齢でアイゼンやストックなどの冬山の装備をしていなかったということです。
警察では身元の確認をすすめるとともに、転落した状況など詳しく調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA